便秘解消やダイエットにヨーグルトが効果的!ヨーグルトの効果的な食べ方

スポンサーリンク

ここしばらくずっと便秘気味で

 

気持ちもずっと低迷気味だったのですが

 

ヨーグルトを毎食時に食べるようにしたら

 

驚くほど便通が良くなりました。

 

ヨーグルトには便秘を解消するほか

 

ダイエットにも効果があるって知ってましたか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ヨーグルトがダイエットに効果的な理由

ヨーグルトには豊富な乳酸菌とカルシウムが含まれています。

乳酸菌は腸の調子を整えて便通を良くしてくれます。

そしてカルシウムですが、

昨今ダイエットにカルシウムが効果的という研究結果があります。

カルシウムを積極的にとっている人とそうでない人を比較した場合、

カルシウムの摂取量が多い人の方が体脂肪が減っていることが判明しています。

カルシウムを摂取していることで脂肪が排出されやすくなり

ダイエットに効果的に作用することが分かっています。

 

 

■ヨーグルトが便秘に効く理由

ヨーグルトに豊富に含まれている乳酸菌が

腸内環境を整えて便秘を解消してくれる効果があります。

人の体内にはもともとビフィズス菌と呼ばれる乳酸菌が存在しますが

その中でも善玉菌と悪玉菌と2種類がいます。

悪玉菌が多くなると腸内環境は悪くなり

血液がドロドロになったり、便通が悪くなったりします。

太っている人に多いのがこの悪玉菌なのです。

悪玉菌を減らすためには善玉菌を増やす必要があります。

善玉菌は腸内環境を良くし、血液をサラサラにしてくれます。

ヨーグルトには善玉菌の乳酸菌が多数含まれているので

悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことができるのです。

結果として、便通が良くなり便秘が解消されます。

 

■ヨーグルトの効果的な食べ方

ヨーグルトは食前と食後のどちらで接収するかで効果が変わってきます。

乳酸菌は食前の空腹時に摂取すると胃酸に溶かされてしまい、

腸に届く前になくなってしまいます。

乳酸菌を多く腸に届けたいのであれば

食後に摂取することが望ましいです。

一方で、ヨーグルトに含まれるカルシウムは

食前の方が吸収率が良く脂肪分解効果も高まります。

 

まとめると

【食前にヨーグルトを食べる】

乳酸菌は腸に届きにくい

カルシウムの吸収率が高くなる

 

【食後にヨーグルトを食べる】

乳酸菌を効率的に腸に届けることができる

カルシウムの吸収率は低くなる

 

 

■おすすめのヨーグルト紹介

味付きは食べやすいですが

砂糖が多量に含まれていたり

カロリーも高くなってしまうので

プレーンをおすすめします。

私のおすすめは「明治ブルガリアヨーグルトLB81」です。

大容量でスーパーで購入すれば安価で手に入ります。

乳酸菌の元祖と呼ばれるブルガリア菌と、

サーモフィラス菌という2種類を混ぜ合わせたのが

LB81乳酸菌になります。

腸内環境を良くしてくれて、

便通が驚くほど良くなります。

 

 

■ヨーグルトで便秘解消 まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎食は難しくてもまずは朝だけでも、

食事にヨーグルトを取り入れてみてはいかがでしょうか。

便秘で悩んでいるあなた。

ものは試しです。

私はヨーグルトで劇的に便秘が解消されました。

ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました