【グラブル】ストーリーイベント復刻「Spaghetti Syndrome」の効率の良い周回・攻略方法


グランブルーファンタジーで2021年2月18日(木)17:00より、組織イベの続編イベント「Spaghetti Syndrome(スパゲティシンドローム)」が復刻開催します。復刻イベの効率の良い周回・攻略方法についてご紹介します。

目次

目次

「Spaghetti Syndrome(スパゲティシンドローム)」ストーリー

「Spaghetti Syndrome(スパゲティシンドローム)」は組織イベシリーズの第6弾となっています。組織系イベは下記の順で開催されています。過去のイベントはサイドストーリーにあるので未プレイの人は今のうちにプレイしておこう。

「神境にて辿る跡」
「自由をその手に」
「プラチナスカイ」
「Right Behind You」
「Second Advent」

「Spaghetti Syndrome(スパゲティシンドローム)」の続編「STAY MOON」が公開されました。詳細は下記参照ください。

イベント開催期間

2021年2月18日(木)17:00~2021年2月26日(金)16:59

デイリーミッション追加日時

2021年2月19日(金)5:00~

有利属性

イベントは闇属性ボス/光属性有利となっています。
有利属性の光属性で編成を組んでイベントに挑もう!

イベント限定召喚石

【SSR】大鎌を操りし漆黒(闇属性)
♦最大HP 490 最大ATK 1892
♦召喚効果:敵全体に闇属性5倍ダメージ/防御DOWN(中)
使用間隔:9ターン
♦召喚効果(最大解放)
敵全体に闇属性6倍ダメージ/防御DOWN(中)/味方全体の攻撃力UP(大)
使用間隔:9ターン
♦加護効果
闇属性攻撃力が50%UP
♦加護効果 (最大解放)
闇属性攻撃力が50%UP/闇属性キャラの防御力20%UP

 

イベント限定武器

【SSR】プラズマジグソー(闇属性)
♦ステータス ATK…2141/ HP…148
♦奥義 『ディスチャージカッター』
闇属性ダメージ(特大)
奥義時含む2ターンの間、防御25%DOWN
♦スキル1 『資材切断の攻刃』
闇属性キャラの攻撃力上昇(大/EX枠)
♦スキル2 『電圧超過』(Lv100で習得)
通常攻撃時に確率で連続攻撃確率UP(累積)
※メイン装備時/主人公のみ

 

Spaghetti Syndrome(スパゲティシンドローム)「エクストラストーリー」

クリアでグロウノスの力を解放した姿のバザラガ限定スキン「払暁に冥刃閃く」を入手できます。イベント限定スキンのため、この機会にぜひ入手しておきましょう。

 

Spaghetti Syndrome(スパゲティシンドローム)「エクストラストーリー「自己省察」」

クリアで火ゼタ最終上限解放に必要な「穿光のパトス」を入手できます。ショップから交換して入手することもできますが素材を使わずお得に入手できるので未入手の方はこの機会にぜひ入手しておきましょう。

効率の良い周回場所・攻略方法

復刻イベの最も効率の良い周回場所はシングルのEXになります。シングルのEXを周回してたまに出現するHELLを倒しましょう。HELLは3回条件を満たしてクリアすると以降スキップして報酬だけ得られるようになります。効率がいいのでHELLが出たら積極的に倒しにいきましょう。

イベントのシングルEXのような複数バトル(WAVE)の高速周回する技を下記の記事で紹介しています。

最低限やってやっておくべきこと

・火ゼタ最終上限解放に必要な「穿光のパトス」を入手する
・バザラガ限定スキン「払暁に冥刃閃く」を入手する
・シングルバトル、マルチバトルの初回報酬をゲットする
・トレジャーを集めて『ダマスカス骸晶』の交換
・トレジャーを集めて『アーカルムポイント』3万ポイントの交換
・トレジャーを集めて『ガチャチケット』の交換
・毎日ミッションをクリアして宝晶石やガチャチケットを入手する

「Spaghetti Syndrome(スパゲティシンドローム)」の効率の良い周回・攻略方法まとめ

「ゼタ」や「バザラガ」が登場する組織イベ第6弾「Spaghetti Syndrome(スパゲティシンドローム)」イベントを紹介しました。復刻イベはアーカルムポイントやダマスカス骸晶が報酬に合ってお得なのでぜひ全部獲得できるようにしましょう。ストイベ(復刻イベ)は毎回それなりに周回数を求められるので効率よく周回したいですね。

この記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次