【グラブル】【黒歴史】アンチラ70万事件って何?ガチャ炎上でソシャゲ界の歴史を塗り替えた事件


2016年の正月に登場した期間限定キャラクターである「アンチラ」をガチャで入手するために、70万円以上をつぎ込んでようやく手に入れたプレイヤーさんがいました。このガチャの模様をニコ生の動画配信で生放送していたことから炎上するきっかけとなった事件です。

目次

目次

アンチラ事件のきっかけ

アンチラは年始に登場する干支の猿をモチーフにしたキャラで干支キャラでは2番目の登場となります。アンチラの評価についてはこちら。

 

干支シリーズの1番目のアニラ(羊モチーフ)も強いキャラで人気が高く、このシリーズのキャラということでアンチラも期待度が高かったと思います。

 

アンチラは「ゆく年くる年レジェンドフェス」で実装が予告され、キャラ絵も可愛く当時のキャラ中でも強いキャラだったため多くのプレイヤーが手に入れるべく多額の現金をつぎ込みガチャをまわしました。

 

しかし入手出来なかったプレイヤーが多く、また同時に同じ確率で排出されていたキャラクターに比べて、アンチラが出現しにくかった(有志による比較なので正確さは不明)とされ、ガチャ操作を疑われたことそしてそれらがYahoo!ニュースや各メディアに取り上げられる事態となりました。

 

80万以上費やした人も

朝日新聞で取り上げられた記事では80万円以上ガチャを回した人が紹介されている。会社員男性(26)は「外れたらドブ金になると思いあとに引けなかった。まさか目玉アイテムがこんな出にくい設定になっているとは想像もしなかった。」とコメントしている。

現金での返金はないのでお気の毒としか言いようがないですね。

グラブル運営の対応

ユーザは消費者庁に問い合わせたり、各自で返金を申し込んだりとグラブルは一時炎上する形になりました。この騒動が影響して多くの問い合わせが殺到したのか、最初は楽観視していた運営側も事態の重さに追い詰められグラブル運営は下記の対応を行いました。

・アンチラ排出期間中に使われたガチャすべてを現金ではなく宝晶石にて全額を返却
・ガチャ300回分(現金換算で9万円分)を回すと指定したキャラが必ずもらえる「天井機能」の実装
※すべてのキャラから選べる訳ではなく運営指定のキャラがあらかじめ設定されている。
・重複したキャラ武器を取得した場合に各種アイテムと交換出来る「ムーン」の実装と、ゲーム開始時点から遡って重複分のムーンをそれぞれ配布。
ムーンを利用することでも好きなキャラ・武器・アイテムを入手可能になった
ムーンについては下記の記事に詳しく書いています。

ソシャゲ界への影響

ガチャは今まで無法地帯というかルールがないためやりたい放題されても何も規制されない環境でしたが、グラブルのアンチラ事件がきっかけでガチャの問題は世間から注目されることとなりました。

ほかのゲームでも天井が用意される文化は間違いなくアンチラ事件が発祥ではないでしょうか。またガチャの排出率を表示しないといけないようになり、多少は改善されてきました。

 

アンチラ70万事件って何?ガチャ炎上でソシャゲ界の歴史を塗り替えた事件まとめ

ガチャの排出確率が提示されるようになり、少しは改善されてきているとは思いますが、グラブル以外のゲームでもいまだにガチャ関連のトラブルや炎上は後を絶えません。アンチラ事件は天井システムを確立したソシャゲの歴史を塗り替えた事件でした。

皆様も課金するときは無理のない範囲で課金してグラブルを楽しみましょう。

ガチャを引くおすすめのタイミングを下記の記事にまとめています。

 

 

この記事が少しでも役に立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次