ジム入会に迷っているあなたへ!月額のジムに通う前に検討したい3つの事項

スポンサーリンク

最近お腹周りが気になり始めたあなた。

 

運動不足や不摂生な生活習慣がたたって

 

体重がやばいことになっていませんか?

 

運動しないとなーと思って

 

月額のジム通いを考える前にこの記事を読んでいただきたい。

 

本当にジムに通えますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■①月額制のジムに通える時間があるか

仕事をしている場合や、家事で忙しいといった具合に

はじめはやる気に満ちてジムに入会したものの

時間が取れなくなってしまい、

徐々にジム行かなくなって、

そのままフェードアウトしてしまう人が多くいます

月額制のジムの場合、

キャンペーンなどで初月が安くなったりするものですが

入会して半年以内は解約すると違約金が発生してしまうケースがあります。

なのでだらだらと契約したままにしてしまい

ほとんど行っていないジムのお金を毎月、

お布施のごとく払い続けるといったことに。。。

そうならないために時間が本当に確保できるかどうかを

見極める必要があります。

 

■②月額制のジムである必要性を確認する

ジムには筋トレ用のダンベルやマシーンといった設備、

プールやスタジオでエクササイズができる環境、

シャワー室やマッサージ機が設置してあるジムも多くあります。

これらが本当に必要かどうかを検討した方が良いです。

ランニングマシーンであれば、

外で公園や河原道を走って代用することもできますし、

ダンベルだったら自宅に購入した方が、

ジムより安く済みますし、ジムに行く手間も省けます。

プールやスタジオでのエクササイズが目的であれば

じむに行くべきだと思いますが、

そうでないのならば一度よく考えてみるとよいでしょう。

 

■③市営の体育館で代替できないか検討する

月額制のジムより多少設備が物足りないかもしれませんが

必要最低限の機材や設備は整っています。

シャワーも浴びられますし、

フリーウェイト用のバーベル、ダンベルや

ランニングマシーンやエアロバイクもあったりします。

何より、月額払いではなく1回毎の精算で良いため

忙しくて通えなくなってしまったときに

無駄なお金の支払いが発生しません。

また市営ということもあって1回の利用料が

とてつもなく安価です。

月額制ジムと比較して検討してみる価値がありますよ。

 

■月額制ジムに通う前に検討すべき3つの事項 まとめ

私自身、2度月額制ジムに通ったことがありますが

どちらも途中から仕事が忙しくなってしまい

行かなくなってしまい退会しました。

特に2度目の月額制ジムは1年間くらい

利用していないのに払い続ける、まさにお布施状態でした。

最近、時間に少しゆとりができたので身体を鍛えようと思いましたが、

月額制ジムは利用せず、まずは身近なところで公園をランニングしたり、

家の中でできる自重トレーニングをしたり、

市営の体育館にあるトレーニング室を利用したりしています。

それだけでも充分な運動になっているので

今のところは月額制ジムは考えていません。

もし物足りなさを感じるようになれば

再度、入会を検討するかもしれませんが

その時にもう一度上記①~③を検討した上で決めます。

ジムに通うかどうか迷っているあなた。

私と同じようなことのないように、

十分検討した上で決めてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました