お風呂嫌いな子供が自分から入るようになる○○な方法とは?

スポンサーリンク

お風呂嫌いな子供って多いと思います。

 

多くのママさんの悩みとなっているお風呂嫌いの子供が

 

進んでお風呂に入るようになる方法をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■お風呂は毎日入れるべき?

子供は毎日大汗をかいていますので、

お風呂をに入らない日が増えてきますと垢もついてきますし、

身体がかゆくなってしまいます。

アトピーを持っているたりするとなおさらかゆくなり

お肌も清潔に保てなくなってきますので、

とても問題になってきます。

また、お風呂の習慣もつけてないと、

いつもお風呂には入らないと言い始め親も頭を痛めてしまいます。

そのまま放っておけば皮膚の病気になってもおかしくありませんので、

お風呂の習慣は特別な病気をお持ちで無いなら

必ず毎日入るようにしていきたいところです。

 

■風呂嫌いの理由は子供はお風呂が楽しくない

子供がお風呂に入りたがらないのは

風呂に入っているよりお部屋で遊んでいる方が楽しいからです。

お風呂に入れば体を洗うという子供にとって嫌な作業が待ち構えており、

特に頭から水をかぶるのが嫌いな子供も多いので

原因はお風呂で楽しいことがない!

これが1番の原因です。

子供にとっては外で遊んでいようがお部屋で遊んでいようが

楽しいかどうかがすべてですので

今日は汗いっぱいかいたからお風呂に入りなさい、

と親がいくらいっても全く響きませんし、

余計お風呂に入りたくなくなってしまうだけです。

ですので子供目線になれば

どうしたらお風呂にスムーズに入ってくれるかは、

“いかに楽しんでもらうか”

これだけですよね。

 

■お風呂が楽しくなる瞬間

お風呂を毎日嫌がられると、

この子はお風呂が嫌いになってしまってたんではないか?と悩む時期があります。

私自身お風呂が大好きですので、

お風呂の気持ちよさを教えてあげられないのはちょっと悲しい気持ちになりました。

普通の子供は大人のようなお風呂の楽しみ方はほとんどしないでしょうが…ですが、

お風呂もプールも同じようなものだと思います。

プールは楽しんで入るのに、お風呂は嫌いなんて何か理由があるのだと思います。

親の都合で「お風呂に入れ!入れ!」と言われると

子供が風呂嫌いになってしまうのかもしれません。

ですがあるグッズを使うことによって子供が遊びモードになり、

楽しんでお風呂に入ってくれるようになる方法があります。

 

■バスボールで子供の風呂嫌いを克服

お風呂嫌いの子供におすすめなのが

「バスボール」です。

バスボールの良いところは中におもちゃが入っており、

それをお風呂で遊んでくれることにあります。

1個100円で売っていて、

高くても300円くらいです。

安いのでちょこちょこ買ってあげれます。

気がつくとお風呂にバスボールのおもちゃがずらりと並んで

コレクションのようになってきます。

たくさん買ってしまうとそこそこの金額にもなりますが、

子供がバスボールの泡やおもちゃで遊んでくれることで

お風呂に進んで入ってくれるようになるのであれば安いものです。

100円~300円程度でこんなにも楽しく遊んでくれるのならまた買ってこようという気持ちにもなります。

何千円もするおもちゃを2、3日で飽きてしまう時のガッカリ感は言葉になりませんので、

そんな親の気持ちも癒してくれますよ。

 

■自分からお風呂に入りたいと言いはじめる

子供がお風呂に入ってくれないとなかなかママも寝れません。

次の日のことを考えるとイライラもしてきます。

バスボールはそんな時に使うと魔法のように

不思議なくらいあっさりお風呂に入ってくれます。

だからあまり毎日は使わないのがコツです。

どうしても毎日使っていると子供もバスボールに慣れてきます。

私もバスボールを使ってもなかなかお風呂に入ってくれなくなることがわかっているので、

ここぞと言う時にうまく使うようにしています。

今日は特別だよっていう感覚が大事です。

ですので子供がお風呂に普通に入ってくれそうな時は

“今日はバスボールは?”と聞かれても今日はないんだと言って使わないようにします。

この辺は子供の様子を伺って見極めていくとうまくいきますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました