お金をかけずにじっくり確実に痩せるウォーキングダイエット

スポンサーリンク

ウォーキングでお金をかけずに時間をかけてじっくり確実に痩せていくことに成功した

 

Dさんのウォーキングダイエット体験談です。

 

出産を機に始められたウォーキングでダイエットに成功されています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ウォーキングダイエットをはじめたきっかけ

学生時代は運動部で腹筋がうっすら割れており、

 

それなりに引き締まった体型だった私ですが

 

社会人になってからの過度の飲酒や

 

夜のラーメンといった「不摂生の代表」みたいなことを一通り覚え、

 

それが生活に定着してしまい全体的に丸みを帯びた体型に。

 

これはいけないと思いジムに通ったりしていましたが、

 

仕事の都合やめんどくさくなってしまったり。

 

会費の無駄遣いでしたが、

 

会員になることだけで運動しているような愚かな錯覚を覚えていました。

 

しかし実際は通わず。よって痩せず。

 

そこで思いついたのがウォーキングダイエットでした。

 

 

■お金をかけずに始められるウォーキング

ウォーキングのいいところは、「歩くだけ」なところです。

 

無料で、道を歩く。

 

ただそれだけで負荷が軽いなりにも運動効果はあります。

 

3駅前で降りて通勤したり、休日には距離を伸ばして

 

遠くまで歩いてみたりと着実に基礎体力をつけて行きました。

 

ウォークマンに入れた「音楽5曲分」というのも目安にしました。

 

だいたい20分は歩けます。

 

食べ物にも気を付け、夜の炭水化物類は一切やめ

 

飲酒は週末のみにしました。

 

「歩く」ということが生活に定着しました。

 

軽い運動と食生活の見直しのみでマイナス3キロです。

 

なかなかいいペースでした。

 

 

■計画的に歩く距離を増やしていく

出産を機に体形が再び丸みを帯びてきたので本格的に歩くことにしました。

 

まずは歩くにあたっての距離とその範囲内にある目標物を定めることにしました。

 

「500メートル圏内にあるスーパーに行く」

 

「1キロ圏内の大型商業施設に行く」

 

目標物があると目安と目的になります。

 

最終的には往復で10キロのウォーキングも出来るようになり、

 

体重も確実に落ちて行きました。

 

1年で5キロのゆるやかな落ち方です。

 

5キロといえば「お米一袋」分。

 

身体が一気に軽くなっていきました。

 

俄然やる気と「歩きたい!」という願望にもつながりました。

 

 

■ウォーキングに筋トレなどをプラスしてみる

ウォーキングのみだと確かに劇的には痩せません。

 

しかし、身体にあまり負荷がないのに着実に体重が落ちていくのが実感できました。

 

いわゆる停滞期には「酢キャベツのみ」といった単品ダイエットも取り入れてみましたが

 

体重は大きく減っても心の方が満たされない。

 

「ご飯を少しだけ減らしてみる」程度の軽い食事制限に留めて

 

筋トレによって体力がつき、筋肉量も増え、

 

トータルで12キロ減に成功!

 

身体が軽くなったので、どんどん歩きたくなり、鍛えたくなるという好循環です。

 

ウォーキングダイエットはこれからも続けて行こうと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました