嫁の両親と同居して起こるトラブルよくある事例

スポンサーリンク
嫁の両親と同居するのには、大きく分けて二通りの選択があり、
一つは嫁の実家に入り同居するパターンと、
もう一つは自身が建てた家に両親を呼んで、同居するパターンです。
後者の方はまだ良いのですが、
前者の方は、世間一般に「婿様」と呼ばれる人達で、
嫁と上手く行かなくても両親が持ち上げてくれるので「様」に慣れる様です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■夫側の両親とのトラブル

嫁も親の面倒を見るうえで自分の親なので気を使わずに出来るので
今の時代には良いのかも知れません。
最近は増えているのではないかと思います。
男性の両親はどの様に思うのか。
男性側の両親は、良い気持ちはしないと思います。
勿論嫁の両親と一緒に住むと言えば、婿養子を想像しますが、
本人たちはそんな感じでは無く普通に両親の面倒を見ながら
生活をするだけなのですが、誤解もあると思います。
男性の両親は、息子を取られてしまったと思い
良い感じに思わない事があります。
嫁の両親と同居する時はお互いの親同士、
合って納得のいくまで話し合ってから同居を決めた方が、
後々問題が無く生活する事が出来ます。

■必要以上にお互い気を遣う

生活環境が変わり、お互いに戸惑いが出てしまう事も在ります。
嫁の両親にしても気を使うでしょうし、本人も気を使います。
精神的にピリピリとしている時に、今まではこうだったのに、
旦那が来てから変わったと思うだけでもストレスになり
気持ちも段々離れて行ってしまいます。
一度気になりだすとやる事全てが気になりだしてしまうのだと思います。
口に出して文句を言える親ならば良いのですが、
嫁や旦那に愚痴るようなっては修復が大変です。

■嫁の両親とのトラブル原因の対処方法

一度拗らせてしまうと、中々修復できなくなりますが、
それはそれで諦めて、他人では無く、
自分の親同様に言いたい事ははっきりと言えるようになれば、
少しづつでも解消してくと思います。
トラブルの原因で多いのが誤解です。
嫁との話の中で、どこどこのおばさんはお金使いが荒くて、
など噂していると勘違いをして私の事を言っていると思い込む場合も在り、
知らない所で誤解をされてしまうケースもあるようです。
誤解を招かないようはっきりと物を言う事が大切です。

■トラブルの原因 まとめ

とにかく、生活も環境も変わった物同士が同居して生活をして行く上では、
自己主張が強すぎないという事、
そして相手との会話を良く行ってお互いの誤解を生まない事です。
同居してしまってから、やっぱり駄目でしたとはいきません。
同居をする前には、嫁、嫁の両親、自身の両親と良く時間をかけて
それぞれが納得のいくまで話し合ってから決めた方が良いと思います。
男が相手親と同居するという事の意味を
家族で話し合ってみて皆が納得していなければ
同居生活は上手くいかないのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました