はてなブックマークがブログのアクセスアップに有効!効果的な使い方と機能について説明します

スポンサーリンク

はてなブックマークというサービスをご存知でしょうか。インターネット上に気に入ったブログの記事やサイトをブックマークしておくことができるサービスです。はてなブックマークというサービスを使ってどのようにブログのアクセスアップができるか説明します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■はてなブックマークの機能

 

はてなブックマークではインターネット上の

自分の気に入ったブログの記事やサイトについて

ブックマークをすることができます。

あとから読みたいなーってときや

この記事為になるからまた読むだろうといったものを

ブックマークしておくことができます。

この自分がブックマークした記事は

他の人から閲覧可能となっており

自分が役立つと思った記事を共有することができます。

 

 

■はてなブックマークをブログのアクセスアップに使う

 

また、多くのユーザがブックマークした記事は

ホットエントリー記事となり

はてなブックマークのサイトで紹介されます。

はてなブックマークのサイト上で

新着記事として紹介されると

そこからアクセスが期待できます。

新着に載る条件は一定期間内に

3件以上のブックマークを集めることといわれています。

自分のアカウントでも自分のブログ記事をブックマークすることは

規約上問題ないので3件のうち1件はすぐ確保できます。

ですので他の人からのブックマークを2件集めることができれば

掲載条件を満たすことになりますので

まずはそこを目指しましょう。

 

 

■被リンク効果で検索エンジンの上位表示が可能

 

はてなブックマークからブックマークすることで

良質な被リンクとして扱われます。

自分のアカウントからブックマークするだけでも

効果はありますのでブックマークは必ずしたほうがよいです。

さらにいろんな人からブックマークされるような記事だった場合、

良質な被リンクが複数貼られることになるので

検索エンジンからの評価が高くなり

上位表示されて検索エンジンからの流入も期待できます。

 

 

■ブックマークされるために必要なこと

 

・役に立つノウハウが詰まった優良記事であること
・さまざまな意見がある記事を扱う 
・人に紹介したくなる面白い記事であること

上記のような特徴があれば、

多くのユーザからブックマークされやすく

しいてはSNSなどで拡散されやすい記事であると言えます。

さまざまな意見がある記事については、

反対派と賛成派で議論が交わされることで

幅広く拡散されることが期待できます。

炎上効果といわれるやつです。

 

 

■返報性の原理を利用する

 

人は利益を与えられると、その分自分から何かしてあげられないかと

お返ししたくなるものです。

その原理を利用して、

同じようにブログを書いているユーザさんの

有益な記事をブックマークしてみてください。

そのことに気づき、向こうからもお礼として

記事をブックマークしてくれることがあります。

待っているだけではなかなかブックマークは集まりませんので

自分からブックマークをすることで

ブックマークされる可能性を広げていくとよいです。

 

 

■はてなブックマークがブログのアクセスアップに有効!のまとめ

 

はてなブックマークには2種類のアクセスアップの方法があります。

ひとつはブックマークを集めてはてなブックマークのサイトで紹介されること。

もう一つはブックマークを集めて良質な被リンクを確保することで

検索エンジンで上位表示して、検索からの流入を増やす方法です。

どちらも大きくPVを増やすために有効な手段のため、

はてなブックマークは積極的に利用していきたいですね。

自分のアカウントでの自演ブックマークも問題ありませんので

記事をアップしたらブックマークまでを一つの作業としてしまいましょう。

 

 

※自演ブックマークは問題ありませんが、
アカウントを複数作ってブックマークをすることは禁止行為となっています。
今はすぐ検知されてアカウント停止のペナルティが課されるので
絶対に複数アカウントでの自演ブックマークはやめましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました